So-net無料ブログ作成

情熱の国スペインの旅 11(第3日目④旧市街を散策~1@セゴビア) [海外@スペイン2017夏]

bIMG_7859.JPGbIMG_7861.JPG



アルカサルの見学の後は、旧市街の中心部へと歩いていきます。
ご覧のとおり[グッド(上向き矢印)]日差しが強くて[晴れ][晴れ][晴れ]暑いので建物の陰に沿って歩きました。


壁がムデハル様式のお家です。



bIMG_7858.JPG
bIMG_7857.JPG

小さな教会です。
アルカサルから見えていた塔はこれかもしれないですね。

bIMG_7862.JPG



bIMG_7864.JPG



緑豊かな公園がありました。
bIMG_7867.JPG
公園の木を見上げると、てっぺんに鳥の巣が見えます。
bIMG_7865.JPG
トリミングすると・・・
全部は見えませんが、コウノトリだそうです。
bIMG_7866.JPG


そう言えば、モロッコでもコウノトリとその巣を見ましたが、木ではなく大きな門の柱の上に巣がありました。


bIMG_7868.JPG



貴族の館だったところを見せてもらいました。


パティオがあります。
これもイスラムの影響を受けたもの思われます。


bIMG_7870.JPG

アーチ型の扉もそうですね。


bIMG_7871.JPGbIMG_7872.JPG



石畳にはめ込まれたマーク。さて何でしょう?
左は水道橋に似ていますが水道?
右の帆立貝のマークはサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路の目印ですが
セゴビアも巡礼路に入っていたのでしょうか???

bIMG_7876.JPGbIMG_7886.JPG


大聖堂が見えてきました。


bIMG_7877.JPG


柵の柱に紋章らしきものを持った狛犬?狛獅子?のような像が飾られていましたが
舌がペロっと出ているところが珍しいです。


bIMG_7879.JPGbIMG_7878-1.JPG
bMG_7880.JPGbIMG_7881.JPG




bIMG_7883.JPG



残念ながら大聖堂は外観だけで内部は見学せずにそのまま素通りです。

半日の滞在だと、アルカサルと大聖堂の両方の見学は時間的に難しいですね。


さあ、マヨール広場です。


bIMG_7887.JPG




この建物は市役所。

bIMG_7892.JPG





マヨール広場から見た大聖堂です。


1525年から建設が始まり1768年に完成ですから、約250年位掛かっていますね。
スペインのゴシック様式の大聖堂としては最も新しく、逆に言うと最後のゴシック様式の大聖堂で、
「カテドラルの貴婦人」と呼ばれているそうです。



bIMG_7891.JPG


今まで見てきたゴシック様式の大聖堂は天を突き刺すような鋭い尖塔を持っているイメージがあるのですが
「貴婦人」と呼ばれているだけあって、優雅な姿です。



bIMG_7896.JPG


丁度日曜日の昼間だったからなのか、何かのイベントだったのかよくわかりませんが
マヨール広場で民族衣装を着た方々が音楽に合わせて踊っている姿に遭遇。
帽子の飾りが華やかですね。


bIMG_7894.JPGbIMG_7895.JPG




bIMG_7899.JPG


お揃いのTシャツを着た方々が演奏しながら行進です[るんるん]



bIMG_7901.JPG


専属カメラマンもいるようなので、何かのイベントだったのかも^^


bIMG_7902.JPG



ここの通り沿いの家々もムデハル様式の壁です。


bIMG_7903.JPG




bIMG_7904.JPG


後で張り付けたような窓や扉の上の紋章のような飾りが気になりました^^



bIMG_7905.JPGbIMG_7908.JPG






旧市街の散策続きます。



(2017年7月2日@セゴビア)






nice!(113)  コメント(34) 
共通テーマ:旅行

nice! 113

コメント 34

takenoko

以前ニュージーランドでも年1回のお祭りに遭遇したことがあります。昔の衣裳を着て踊ったりしていました。こういう事に遭遇するとラッキーですね。
by takenoko (2017-10-06 06:01) 

hanamura

「ベロ出しチョンマ」でなくて、ベロ出しライオン
何か云われがありそうですね。(無かったりして)
建物も良いけど、民族衣装の舞踊とか、出会えると大感激です。
by hanamura (2017-10-06 06:23) 

tarou

お早うございます、海苔ようかんに
コメントを有難うございました。
海苔の香りがほんのりする、
優しい味がしました。
江の島まで行かなくても、ネット・電話でも
購入いただけます。
http://noriyoukan.com/

青空に、とんがり屋根が映えますね(^_^)v

by tarou (2017-10-06 08:02) 

ぼんさん

青空がきれいで石畳にうつる陰からもとてもよいお天気のようですね。
少々、暑いのかもしれませんが、異国の景色を楽しみながら、散策するには気持ちよさそうですね(^.^)
by ぼんさん (2017-10-06 08:34) 

こんちゃん

舌を出した狛獅子?はちょっと可愛らしいですね。
民族衣装は素敵です。
気候はカラッとしているのでしょうか?
by こんちゃん (2017-10-06 09:20) 

yoko-minato

250年もの期間をかけて作られる
建物・・・日本では考えられませんね。
それだけ建造物に対して拘りがあると
いうことでしょうか!
by yoko-minato (2017-10-06 12:02) 

kuwachan

皆様、こんにちは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪takenokoさん
滅多にないイベントに偶然遭遇すると嬉しいですよね。
現地でその国独特のものを見られるのも、海外旅行の醍醐味のひとつですからね^^


♪hanamuraさん
舌がペロりんと出ているのは、絶対何か言われがあるような
気がしているんですど・・(笑)
旅先で予想外の出来事に出会えるとテンションが上がりますよね^^
建物いつ行っても見られますが、民族衣装とかは
なかなか見られる機会がないので、何だか得した気分になります。


♪tarouさん
海苔羊羹はネットで買えるのですね。
最近は現地でしか手に入らないものが少なくなりましたね。
便利過ぎるのもいいような悪いような^^


♪ぼんさんさん
このあたりは湿気が少なかったので日本のようなベタベタ感はなく
まだよかったですが、日差しの強さは半端じゃなかったです。


♪こんちゃんさん
舌は横から見るとかなり出ていてびっくりしました^^
はい、気候はカラッとしていて乾燥しています。
ただ日差しが強いのでジリジリと焼けつくような感じがします。


♪yoko-minatoさん
その当時の大聖堂の建設は100年、200年って普通だったようです。
全部が完成するのにその年数が掛かったということで
出来たところから使っていたとは思います。サグラダファミリアと同じように。
因みにサグラダファミリは着工が1882年とのことですから現在で135年ですね。

by kuwachan (2017-10-06 12:42) 

あおたけ

まさに天を突き刺すような何本もの斜塔と、
この石造りのデザートカラーが、
いかにもスペインらしい大聖堂ですね〜。
彫刻の獅子、、、あ、ホントにベロを出している!
面白いですね!(^^)

by あおたけ (2017-10-06 12:42) 

kuwachan

♪あおたけさん
ドイツやフランスのゴシック建築はもっとスマートなイメージだったのですが
スペインのは何本もの斜塔はゴシックらしいところですが、
折り重なるような建物の広がりが優雅でまるでドレスのスカートを
思わせるような感じがしました。
ね、舌が出過ぎ位出ているでしょ^^
by kuwachan (2017-10-06 12:49) 

みうさぎ

建物も素敵ですが民族衣装も
素敵ですっ
空が青いなぁ~てぇ
いつも思う~(^◇^)
北陸の空と違うなぁ~

by みうさぎ (2017-10-06 13:29) 

sheri

民族衣装って好きなので魅入ってしまいました。
カラフルでかわいいですね。
by sheri (2017-10-06 16:48) 

viviane

どれくらいの気温でしたか?長袖の方もいらっしゃいますよね
青空がホント綺麗~!スペインですね~♪
これ、ツアー?日本人がいっぱい・・・

by viviane (2017-10-06 20:06) 

八犬伝

素晴らしすぎる天候ですね。
日陰を選んで、歩きたくなりますよね。
by 八犬伝 (2017-10-06 21:15) 

Jetstream

大聖堂、ファンタジーな印象で綺麗ですね。!(^^)!
by Jetstream (2017-10-06 23:04) 

響

街中でコウノトリの巣が見れるなんてすごい。
民俗衣装がめっちゃ可愛いですね。
by (2017-10-07 00:58) 

koh925

伊豆箱根への老人会旅行の後、体調を崩してダウン、7日ぶりに
皆さんのブログを拝見しています
旅行中は雨も降らず、辛うじて晴れ男のジンクスを護れましたが
体力の衰えを実感しています、でも回復に向かっていますよ(^^
by koh925 (2017-10-07 09:35) 

ma2ma2

日差しが暑そうですね!
日差しが強いと半袖では無く長袖の人も増えますね(^^)
by ma2ma2 (2017-10-07 09:37) 

U3

とうとうローマ水道橋がタイトルに(笑)
イスラムの影響を受けたパティオはスペインらしくて良いですね。
機会があればコルドバのパティオ祭りに行くと花いっぱいのお庭が楽しめます。
by U3 (2017-10-07 09:41) 

ひろし

お揃いのTシャツはどんな意味があるんだろう・・・
気になります。
毎日お天気がよかったみたいで、青空が綺麗ですね。
夏は空が白くなりがちなんですが、この青空!
やはり空気が違うのかな~

by ひろし (2017-10-07 19:26) 

kyon

舌をだしているのが面白いですね。
気になったのはトップの石の橋どうやって組んだんだろうと。
by kyon (2017-10-07 20:37) 

kuwachan

皆様、こんばんは。
ご訪問、nice!&コメントをありがとうございます。

♪みうさぎさん
民族衣装って見る機会が滅多にないので
本当にいいもの見せてもらった~って感じです(^^)/
北陸の空っていうわけじゃなくて
外国で撮った写真を見ると日本の空の色と違うな~って
いつも思います。


♪sheriさん
色合いや柄が可愛らしいですよね^^
チロル風の衣装と雰囲気が似ていませんか?


♪vivianeさん
軽く30度は超えていました。
35度位はあったように思います。
ただ、湿気が少ないので日本の35度よりはマシですが
太陽の日差しは強いので、それで長袖を着ているのです。
そう、今回はツアーに参加しました。


♪八犬伝さん
この日は素晴らしいお天気でした。
ただ、一番晴れて欲しかったところは曇りだったんですよ(>_<)


♪Jetstreamさん
ゴシック様式の大聖堂ということなのですが
華麗な雰囲気がありますよね^^


♪響さん
日本だと農村のイメージですが、モロッコでも街中で見ましたよ^^
可愛いらしい衣装ですが、似合っていて素敵だなって思いました。


♪koh925さん
お疲れ様でした。きっと気疲れでしょうね。
お天気辛うじて持ってよかったです(*^^)v
無理をせず、ご自愛くださいね。


♪ma2ma2さん
肌を刺すような日差しでした。
そうなんです。日焼けするのでね^^


♪U3さん
はい、アルカサルが終わったので模様替えです^^
コルドバのパティオ祭凄い人出だそうです。
行ってみたいな~って思っていたのですが
地元のガイドさんがうんざりって顔をしていたので
ちょっと微妙な気持ちになりました。


♪ひろしさん
お揃いにしたかっただけじゃないですか?(笑)
ヨーロッパに夏に行くといつもそうなんですが
空が綺麗に写るのです。PLを付けなくても。
日本に比べて湿気が少ないからじゃないかと思うのですが
日差しの強さにもよるのでしょうか・・・。


♪kyonさん
日本の狛犬に通じるものがあるかな?って思ったのですが
舌ペロリンは面白いですよね。
この橋は古代ローマの橋です。ローマの土木の技術は本当に凄いです!

by kuwachan (2017-10-07 22:44) 

snow

250年の歳月ということは
着工に携わった人々は誰も完成を見てないということ
それだけの意思が受け継がれかと思うと
感慨深いですね(^^)
by snow (2017-10-07 23:11) 

kuwachan

♪snowさん
そういうことになりますね。
ですから最初に設計したのとは随分変わっているかもしれないです。
最近の例でいくとサグラダファミリアは実際変わっているそうですし^^
長い工事期間の間は色々なことが起こるでしょうが
完成させるということだけでも大変だったことと思いますから
完成した時にはその感慨は一入だったことでしょうね。
by kuwachan (2017-10-07 23:19) 

kou

民族衣装の踊っている写真の一つ前の写真は、CGみたいですね。
雲一つない青天下にいくつもの尖塔がそびえている様子が、どこか非現実的な感じに見えるからかもしれません。これは美しいです。
by kou (2017-10-08 00:08) 

miyoko

民族衣装鮮やかで印象的ですね^^
by miyoko (2017-10-08 00:09) 

kuwachan

♪kouさん
短い時間の中でこれが私の持っているレンズで撮れるギリギリ目一杯でした。
こういう横の広がりの建物の場合、もうちょい広角が欲しくなります。
このたくさんの尖塔がゴシックらしいところだなと思いました。

♪miyoko さん
鮮やかな色使いが民族衣装らしいなと思いますが、
柄が可愛いらしく素敵ですよね。

by kuwachan (2017-10-08 11:26) 

旅爺さん

いろんな素晴しい建物や祭りに出会って大いに楽しめましたね。
爺は何処かの国で煙突の上にコウノトリの巣を見たことがあります。
by 旅爺さん (2017-10-08 13:03) 

ふにゃいの

壁の模様が、いいなぁ。
前記事のアルカサル
中から見る外の景色の図が
雰囲気良くて、見たい~!
ってなりました。
by ふにゃいの (2017-10-08 15:57) 

okko

カタルーニアが大変なことになってますね~。
by okko (2017-10-08 17:01) 

kuwachan

♪旅爺さんさん
日曜日だったからかもしれませんが、地元のイベントに遭遇できて面白かったです^^
煙突の上にコウノトリの巣だと・・・煙突使えませんよね?どうするのかしら^^


♪ふにゃいのさん
壁の模様ステキですよね。
次の記事でご紹介しましたが「エスグラフィアード」というそうです。
気に入って下さってとっても嬉しいです!
写真で撮ると外が明るいので綺麗に撮れないのですが
向うに見える荒涼とした大地の雰囲気がすっごくよかったので
それを感じてもらいたいな~と思ってアップしたのです。


♪okkoさん
そうですね。この先どうなるのでしょう。
サッカーの試合にも影響がでていて、気になります。



by kuwachan (2017-10-08 22:56) 

テリー

コウノトリの巣、私も、スペイン旅行中、幾つか見ました。
7月は、晴れの日が多いのですね。私は、3月でしたので、雨の日もありました。
by テリー (2017-10-09 13:07) 

kuwachan

♪テリーさん
意外と見ますよね。高~いところにありますが^^
ヨーロッパは6月になると天気が安定するそうです。
今回は期間中1回だけ傘のお世話になりましたが
それも1日中ではなかったので、お天気には恵まれたと思います。
by kuwachan (2017-10-10 12:54) 

YAP

私がセゴビアへ行ったときは4月初めのまだ寒い頃だったのでダウンを着ていました。
暑い日差しの方がこの国には似合いますね。
by YAP (2017-10-11 15:45) 

kuwachan

♪YAPさん
ヨーロッパの4月の初めは結構寒いですよね。
私も昨年イタリアに4月初めに行った時には日によっては薄手のダウンを着ていました。
セゴビアは標高が1000m位あっておまけに内陸なのでもっと寒かったと思います。
確かにそうかもしれないですね~^^
by kuwachan (2017-10-11 23:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。